ヒビログ

b0060945_18203163.jpg高いところに登る。


「音楽を聴くように、私の写真を見て欲しい」って写真を観た。
上の言葉に惹かれるものの、主張やら覚悟やらそういうのがぐるぐるまわる。
、、、「ことさらサラリ」と、「ただただサラリ」。
結局ぐるぐるは放っといて、一連の写真を観る。
いいなあと思う。

「花に囲まれた少女」は、少女でなくて花にフォーカス。
へえ、って。

「クタクタだ。クソッタレ。」
映画の字幕=翻訳で「クソッタレ」は反応しちゃうよなあ。


終了間際に行ったら、1/3しか観れなかったけど、来てよかった☆


帰り際、太陽刺青図案の途中経過を見せてもらう。
楽しみだ。
[PR]
by hibilog | 2006-04-23 18:20 | 現実☆日記


<< ヒビログ ヒビログ >>